Loading...
menu

トリートメントについて、改めてご説明(^。^)

2017年06月24日 土曜日

I003348134_219-164恵比寿の美容室ベックヘアサロンの別宮です!

BEKKUのトリートメントは2000円、4000円の2種類と、頭皮メニューとしてヘッドスパをご用意しています。

今回は2000円のトリートメントメニューについてご説明させて頂きます!

まず、トリートメントとは?というところになりますが、「なんとなく髪に良いもの」という感覚の方が多いのが現状だと思います。

「2000円のトリートメント」と言いましたが数種類の中から、お客様にマッチしたものをチョイスして使用します。

カラー用、パーマ用、ダメージ補修、水分補給、などなど。

カラーをされたお客様は、ほとんどカラー用のトリートメントをさせていただいています。

ということで、2000円のトリートメントメニュー代表として、カラー用の効果と意味を。

トリートメントには栄養補給の意味を想像すると思いますが、「痛んだ髪に栄養補給をする」よりも、「痛まない状態にする為の栄養補給」だという考え方の正しいと思います。

カラーリングには必要な成分としてアルカリ剤が微量ではありますが含まれています。

カラー剤を髪の内部に浸透させるために欠かせない薬ではあるのですが、痛む原因の一つです。

カラーリング後にシャンプーをして髪に着いた表面上のカラー剤は落とせても、内部に入り込んだアルカリ剤までは落とせません。

『残留アルカリ』と呼ぶのですが、キューティクル内部に浸透したアルカリ剤が残ることでダメージの原因になるのです!

その残留アルカリを取り除く事で、ダメージや退色を抑え、色持ちよく、手触りも良くなるのが、このトリートメントの一番の目的っ!

カラーをした、その直後だからこそトリートメントをする意味があり、「傷んできたからトリートメントをしよう」と思ったのでは遅いのが本当です。

カラー用のトリートメントは香りも良く人気が高いシリーズです!

やってもそんなに変わらないかなぁ、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

むしろ、カラーをしたのに変わってない、傷んでないなら良い事ですよね!

更に手触りもよく、しっとり感を長持ちさせたい方ように、4000円のトリートメントコースメニューもご用意しているのです!

素朴な疑問など、あれば何でも聞いて下さいね!
(^O^)/