Loading...
menu

お悩みブログ「オシャレにマフラー巻きたいのに、髪がボサボサになってイヤーッ!!」part.1〜代官山の美容院BEKKUのブログ〜

2018年01月17日 水曜日

こんにちは!

恵比寿・代官山にあるベックヘアサロンのSHUNです!

今回はお悩みブログ「オシャレにマフラー巻きたいのに、髪がボサボサになってイヤーッ!!」part.1です!

ということで、

part.1ではなぜマフラーを巻いた時に髪がボサボサになってしまうのか?冬に髪がまとまりづらかったり、ボサボサになったりしてしまう原因をお伝えしていきたいと思います!

まず、

マフラーを巻いた時に髪がボサボサになってしまう1つの理由として「静電気」があげられます。

ではなぜ静電気が発生するのか?

その原因は「髪の乾燥」にあるんです。

一口に乾燥と言っても、その原因はふたつ。

まずは、大気中の湿度低下によるもの。髪の毛に最適な湿度は60%程度といわれていますが、冬場はこれよりも20%近く下がります。加えて、室内の暖房器具の使用でさらに湿度が低下してしまい髪が乾燥しやすいのです。

そしてもう1つは、髪のダメージによるもの。傷んだ髪はキューティクルが剥がれ落ち髪内部の水分や成分が流れ出てしまう状態、つまり潤いを保持する力に欠けているのです。

この2つの原因によって髪が乾燥し、静電気が発生してしまうのです!

そんな「髪の乾燥」の防ぎ方をpart2で紹介して貰います!

お楽しみに!!!